トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

アンジュルム室田瑞希が卒業発表 「先約」船木結を追い越す「私の勝手で…ふなちゃんには話して了承してもらいました」3月22日ラスト公演

2020年1月22日 22時12分

アンジュルムの室田瑞希

写真

 ハロー!プロジェクト(ハロプロ)所属のアイドルグループ「アンジュルム」の室田瑞希(21)が、3月22日に東京・明治神宮会館で開催される「Hello!Projectひなフェス2020〜被災地復興支援・東北を元気に!〜アンジュルムプレミアム公演」をもってグループおよびハロプロを卒業する。22日、公式サイトで発表された。

 所属事務所によると、2018年の年末から卒業について考えていたという。「これからは幅広くいろんなことに挑戦していきたいと思っていて、その中で、音楽やお芝居の方もやっていきたいと考えています!正直、自分でもどこまでいけるかわかりません。最終的にどうなっているかもわかりません。けど、自分の可能性を信じて、次のステージに向かいたいと思います」とコメントを寄せた。

 アンジュルムでは、すでに船木結(17)が3月に卒業することを発表していたが、室田の「2020年3月いっぱいまでで卒業したい」という希望もあり、船木と話し合った結果、まずは室田の卒業を見送りたいという船木の気持ちも受け、船木の卒業はアンジュルムの春ツアー終了まで延長されることになった。

 室田は「私の勝手で自分の卒業が先になったこと、本当に申し訳ありません。これからのことなど、色々と考えていたと思います。ふなちゃんには、私が3月いっぱいで卒業したいことを話して了承してもらいました。卒業までの時間を、大切なメンバーと過ごして、悔いの残らないよう精いっぱい頑張りたいと思います」としている。

 室田はハロプロ研修生をへて14年10月に「スマイレージ」の3期生に選ばれ、加入と同時に現グループ名に改名された。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ