トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

関西ジャニーズ Jr.の大橋和也ら出演「伝説の舞台」開幕 ほぼアドリブ4人芝居に藤原「きょうは特別な日」末澤「頑張る」

2020年1月22日 20時4分

公開稽古を行った(左から)草間リチャード敬太、藤原丈一郎、大橋和也、末澤誠也

写真

 関西ジャニーズ Jr.のユニット「なにわ男子」の大橋和也(22)と藤原丈一郎(23)、「Aぇ!group」の末澤誠也(25)と草間リチャード敬太(24)が出演する舞台「青木さん家の奥さん」が22日、東京グローブ座で開幕した。

 2002年に「嵐」の大野智(39)や「関ジャニ∞」の横山裕(38)が出演して大反響を呼んだ“伝説の舞台”。今回演出を手がける横山は「18年ぶりにこの舞台に関わることができ、感慨深い気持ちでいっぱいです」とコメントを寄せた。

 配達の権利をめぐる酒屋店員たちのバトルを描く4人芝居で、セリフはほぼアドリブ。横山の指導も受けながら本番直前まで変更点も相次ぎ、藤原は「ジャニー(喜多川)さんも『変えよう』というのがよくあったので懐かしいな」と話した。

 この日、「SixTONES」と「SnowMan」が同時デビュー。暦の上で天赦日や一粒万倍日などが重なる今年最高の強運日とあって、藤原は「きょうは特別な日。正直悔しい気持ちもあるけどジャニーズ自体で盛り上がるいい日になる」、末澤も「同世代でもあるし、負けずに頑張る」と意気込んだ。東京公演は2月2日まで。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ