トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

A.B.C―Z河合郁人は高所恐怖症!?共演の乃木坂46井上小百合の手を『ギュ〜〜』っと握ってバレちゃった!

2020年1月17日 20時26分

舞台「天国の本屋」の公開稽古を行った(左から)ブラザートム、河合郁人、井上小百合

写真

 アイドルグループ「A.B.C―Z」の河合郁人(32)が17日、主演するミュージカル「天国の本屋」(東京・よみうり大手町ホール)の初日公演前に、共演の乃木坂46の井上小百合(25)、俳優・タレントのブラザートム(63)とともに報道陣の取材に応じた。

 100万部超えのベストセラー小説を初めてミュージカル化。河合が演じるのは、天国の書店で働くことになった就職活動中の大学生「さとし」。暗い過去を持つ少女「ユイ」とのラブストーリーが、幻想的な舞台設定の中で展開する。

 全編で歌われる楽曲19曲はすべてオリジナル。河合は「歌が多い! 1つの公演で一番歌っています」と汗をぬぐった。演技を極めようと心身を追い込み、眠れない日が続いたとも。

 2階の舞台への階段を上がるシーンでは「ぎこちない演技をして高所恐怖症がバレました」と赤面。「ユイ」役の井上は「(演技中に)手をギューと握るので、怖がってるのかなと」と、ビビりの性格をいじっていた。同所での公演は25日まで。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ