トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

小泉孝太郎「叔父さんになりました」 昨日はおいっ子に会おうと病院で待機していた

2020年1月17日 15時15分

弟の小泉進次郎夫妻に第1子が生まれたことについて笑顔で語る小泉孝太郎

写真

 俳優の小泉孝太郎(41)が17日、東京・虎ノ門のテレビ東京神谷町スタジオで、主演の連続ドラマ「病院の治しかた」(20日スタート、月曜午後10時)のPR会見に出席。冒頭のあいさつで、弟の小泉進次郎環境相(38)とフリーアナウンサーの滝川クリステル(42)夫妻に第一子となる長男が誕生したことについて喜びを語った。

 白衣姿で登場した孝太郎は、他局のテレビカメラまでスタンバイしていることを意識しながら「きょうはドラマの会見です」とくぎを刺した直後に「…でもそれじゃ済まされないですよね」と苦笑しながら「私事ですが、弟夫婦に子どもが生まれまして、叔父さんになりました!!」とうれしそうに報告した。

 弟夫妻が結婚を発表した昨年8月7日も、同じテレ東神谷町スタジオで主演ドラマのロケを行っており、合間をぬってトマト柄の衣装姿で緊急会見していた。「デジャヴのような不思議な感覚。今回、弟の子どもが生まれたときに、またこういう節目で『病院の治しかた』というドラマの制作発表でした」と運命的なタイミングに驚いた様子だった。

 そして「昨日は本気で病院で待機していた。初めて自分のおいっ子になる子に会いに行こうと思いまして。だいぶ深い時間になってあきらめてしまったんですけど、本気でこの衣装(白衣)で行こうか迷いました」と笑わせた。

 さらに「大切な作品のさなかに、自分が叔父になり、いつかおいっ子が大きくなったとき『君が生まれたとき、僕は大変だったんだよ』と(言いたい)。未来のことですけど。おいっ子には胸を張って見せられるドラマです」とアピールした。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ