トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

AAA年内で活動休止!15周年節目で決断…西島隆弘「煮詰まりすぎた僕らの『AAA』に対する『思い』を少し休ませて」

2020年1月15日 0時35分

2020年末での活動休止を発表したAAA

写真

11月から5大ドームツアー開催

 ダンス&ボーカルグループ「AAA(トリプル・エー)」が14日深夜、公式サイトで2020年12月31日で活動を休止すると発表した。メンバー5人全員が30代になり、15周年の節目となる年に「それぞれの道を歩む」決断をした。また、グループ史上初となる5大ドームツアー、ベストアルバム「AAA 15th Anniversary All Time Best―thanx AAA lot―」を2月19日に発売することも発表した。

 AAAが15周年を迎える20年末をもって活動休止する。16年4月から話し合いが始まり、メンバーが30代を迎え、節目の年に決断を下した。メンバーは理由についてこうつづった。

 西島隆弘(33)「煮詰まりすぎた僕らの『AAA』に対する『思い』を少し休ませてください」

 宇野実彩子(33)「グループの今後について、個人の将来について、それぞれさまざまな目標や願いがある中で、何年も前から話し合いを重ねて、みんなでたどり着いた決断です」

 日高光啓(33)「解散ではないですし、事実上の解散でもないです」

 末吉秀太(33)「年齢を重ねていく中で、メンバー全員があらためて自分の描く将来や価値観など、それぞれの人生に対する考えが色濃くなり、2016年頃から何度も話し合いを重ね、あらゆる選択肢があった中で、それぞれの思いを尊重した結果、今回このような報告となりました」

 AAAは映画、ドラマ、舞台、モデルなど各分野で活躍する“スーパーパフォーマンスグループ”を目指し05年に結成。デビュー年に日本レコード大賞最優秀新人賞を獲得、10〜16年まで7年連続でNHK紅白歌合戦出場も果たした。

 俳優活動も行う西島は18年に日本人男性ソロアーティスト史上最年少での4大ドームツアーを成功させた。宇野も18年にソロデビュー、モデルとしても活躍中。ラッパーの日高も「SKY―HI」名義で活動、與真司郎(31)と末吉はアパレルブランドを立ち上げた。

 「Attack All Around」の頭文字をとったグループ名通り個々人が活躍の幅を広げ、「それぞれの道を歩む」という答えに行き着いた。そして、ファンへビッグプレゼントも用意した。11月から埼玉、大阪、名古屋、福岡、東京と初の5大ドームツアーを開催。與も「今の僕にできることは、2020年のドームツアーを全力でやること!」とコメントした。

 2月19日発売のベストアルバムは代表曲「恋音と雨空」など57曲を収録している。末吉は「2020年、5人で精いっぱい駆け抜けていくので、どうか見届けてください」と決意を記した。AAAの2020年は「すべてのことに挑戦する(Attack All Around)」1年となる。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ