トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

三浦春馬が世界注目の女優のハートをつかんだ 粋な贈り物の相手はアカデミー賞主演女優賞ノミネートのシンシア・エリヴォ

2020年1月14日 13時45分

会見に登場した(左から)三浦春馬、シンシア・エリヴォ、マシュー・モリソン

写真

 俳優三浦春馬(29)が14日、東京都内で「シンシア・エリヴォ ミュージカルコンサート featuring マシュー・モリソン&三浦春馬」(16、17日、東京国際フォーラムホールA)の会見にエリヴォ、モリソンとともに出席した。

 エリヴォ(33)は奴隷解放家ハリエット・タプマンを描いた映画「ハリエット」(3月日本公開)で前日に第92回アカデミー賞の主演女優賞とテーマ曲「スタンド・アップ」で歌曲賞にノミネートが発表され、14日朝に来日したばかり。登場するや、三浦からお祝いの花束を贈られ、会見がスタートした。

 エリヴォは三浦について「すごく親切で優しくて、ステキです。何よりこの花束も」と話すと、ブロードウェーで活躍、ドラマ「glee/グリー」でも知られるモリソン(41)は「春馬とは初めて。サプライズで花束を(エリヴォに)渡すまではステキと思ってたけど。私もシンシアにはスペシャルプレゼント用意してるからね」と“対抗”した。

 「前回シンシアが来日したときは観客席にいた。同じステージに立てるなんて想像もしてなかっただけに、今後海外で活動するにも良い学びになると思う」と意気込んだ三浦に、エリヴォは「ニューヨークに来たら是非連絡を」、モリソンは「花束のプレゼントを続ければ、ね」と応えた。

 ゴールデングローブ賞、トニー賞、エミー賞に輝いてきたエリヴォのアカデミー賞ががぜん注目だ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ