トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

ホリエモン“出べそ”で緊急入院&手術 診断は「臍ヘルニア」

2020年1月14日 12時19分

写真

 ホリエモンこと実業家の堀江貴文さん(47)が13日、自身が公開したユーチューブで、「臍(さい)ヘルニア」の手術のため、北海道函館市内の病院に緊急入院したことを明らかにした。

 「1年半前にいわゆる出べその状況になった」とベッドの上でシャツをまくし上げて自身のへそを披露。口調は至って元気で「友達の医者に相談してCTの画像を見せたら腹膜にひびが入っているということで…。これは手術した方がいいと言われました」と説明した。

 堀江さんによると14日に手術を受けるという。臍ヘルニアは乳幼児がかかりやすいが、成人でも肥満、妊娠など腹圧の上昇に伴い、発生することがあるという。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ