トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

「昔、島田紳助という名前で仕事してました」 misonoのYouTubeで芸能界引退後初の”生トーク”「健全な日々を過ごしております」

2020年1月13日 18時1分

島田紳助さん

写真

 2011年に芸能界を引退した元タレントの島田紳助さん(63)が13日、歌手misono(35)のユーチューブチャンネルの動画に出演した。紳助さんは引退後、取材に応じたことはあったが、動画が公開されるのは初めて。

 misonoは紳助さんが司会を務めたフジテレビ系「クイズ!ヘキサゴン2」(05〜11年)で、“ヘキサゴンファミリー”として出演。今回、ノーギャラで登場する紳助さんは「misonoの応援をしたいから」と説明した。misonoは12日付の自身のブログでユーチューブチャンネル「misonoチャンネル」に紳助さんが出演した動画をアップすることを告知。misonoは、11日に仕事で大阪を訪れ、夫でドラマーのNosukeとともに、タレント山田親太朗(33)と一緒にいた紳助さんと合流。紳助さんが「3人でYouTube撮ろうぜ」とリクエストし、同チャンネルで40分間語った。

 動画で紳助さんは、misonoに紹介され、「こんばんは」と言いながら登場。「引退して8年半。昔、島田紳助という名前で仕事をしていました。今は、釣りしたり、ゴルフしたり、筋トレしたり健全な日々を過ごしております」と現在の日常を紹介。

  misonoが東京にいると思い「会いたいな」と言ったら、大阪にいたことから合流し動画出演になったことを語り「ホンマについてへん夜やな」と笑わせた。さらに山田の話に「おまえの話はどこにオチがあるねん」と以前と変わらぬ鋭いツッコミを見せる場面もあった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ