トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

稲垣吾郎&香取慎吾「日々が勉強」近づくパラリンピックに「身が引き締まる思い」

2020年1月11日 18時45分

パラリンピックのPRイベントに出席した稲垣吾郎(中央)と香取慎吾(右)。左は小池百合子東京都知事

写真

 元SMAPの稲垣吾郎(46)と香取慎吾(42)が11日、東京・青海のメガウェブで行われた東京パラリンピックのPRイベント「NO LIMITS SPECIAL 2020」のオープニングセレモニーに出席した。

 開催が迫ったパラリンピックの魅力を体感、体験してもらおうと開催されたイベント。式には小池百合子都知事やアスリートたちも参加し、大会の魅力をトークやパフォーマンスで伝えた。

 香取や草なぎ剛(45)とともに大会の特別親善大使を務めている稲垣は「いよいよですね。身が引き締まる思いです。草なぎは仕事の都合で今日はいませんが、3人でサポーターとして活動している中、日々が勉強です。これからも一人でも多くの人に競技の魅力を伝えていきたい」と決意を新たにした。

 香取も「パラリンピックを知ってもらうために活動を続けてきましたが、2020年、ついにこの時が近づいてきました。開催までまだ200日以上ありますし、もっと競技の深いところを知ってもらえたら」とラストスパートを誓っていた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ