トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

ふぉ〜ゆ〜・福田悠太「ジャニーズカウントダウン」終わった後は意外にも!?「メンバーと電車に乗って…」

2020年1月8日 21時56分

公演を前に写真撮影に応じる(左から)ラサール石井、福田悠太、戸塚祥太、小倉久寛

写真

舞台「阿呆浪士」が初日

 アイドルグループ「A.B.C―Z」の戸塚祥太(33)と「ふぉ〜ゆ〜」の福田悠太(33)らが出演する舞台「阿呆浪士」が8日、東京都渋谷区の新国立劇場で初日を迎えた。“赤穂浪士”をもじった喜劇で、戸塚は「顔おみくじができます」と切り出し、“大吉”級の特大スマイルで笑いを誘った。

 舞台は、戸塚が演じる魚屋の「八」が気になる女性の気を引きたいために赤穂浪士としてうそをつき、討ち入りを果たすまでを描いた時代劇。戸塚は「酒に女にだらしないやつ」と言い、「あふぉ〜ですよ」とふぉ〜ゆ〜に引っかけた表現でニヤリ。一方、赤穂浪士役の福田は「しっかりした役。(自分自身が)普段から真面目なので」とドヤ顔でアピールした。

 大みそかはライブイベント「ジャニーズカウントダウン2019―2020」にも出演。福田は「ふぉ〜ゆ〜のメンバーと普通に電車に乗って帰りました」と即解散したことを明かしつつも、「でも、きょうメンバーから『おめでとう』メールは来ました」と明かした。戸塚は「いいな〜」とうらやましがりつつも「メンバーとは昨日の夜会ってますから連絡はないです」と“対抗”した。同所で24日まで。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ