トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

完全にロックだ…氷川きよしが「限界突破」 金色のドラゴンに乗って圧巻シャウト

2020年1月1日 0時33分

◇31日 第70回NHK紅白歌合戦

巨大な竜の頭に乗って「紅白限界突破スペシャルメドレー」を披露する氷川きよし

写真

 20回目の出場となる氷川きよし(42)はドラゴンに乗って現れた。金色の竜を模した巨大なクレーンを使った大掛かりな仕掛けが観客の度肝を抜いた。

 会場には人気アニメ「ドラゴンボール」シリーズで主人公の孫悟空の声を担当した声優の野沢雅子(83)が応援に駆け付けた。「デビューしたての時に見た。新人なのに歌がうまくて世界観が伝わってきた。それ以来の大ファン」とエールを送ると「絶対聞いてくれよな」と孫悟空の声で曲紹介した。

 黒いコスチュームを身にまとった氷川は「ドラゴンボール超」の主題歌「限界突破×サバイバー」を熱唱。ロック歌手ばりに拳を振り上げてシャウトし、時に激しく頭を上下に揺らしてリズムに乗った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ