トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

梅宮辰夫さん81歳で死去、慢性腎不全のため 懐の深さ…「体ものまね」公認にも

2019年12月12日 11時43分

死去した梅宮辰夫さん

写真

 「仁義なき戦い」などの映画やテレビドラマで存在感のある俳優として活躍した梅宮辰夫(うめみや・たつお、本名辰雄=たつお)さんが12日午前7時40分、慢性腎不全のため神奈川県内の病院で死去した。同日、所属事務所が発表した。81歳。旧満州(現中国東北部)生まれ。通夜、葬儀は家族の意向を尊重し、近親者のみで行う。

 二枚目スターとして銀幕で活躍し、テレビのバラエティー番組でもお茶の間でおなじみとなった。娘のタレント梅宮アンナ(47)も芸能界で活動している。

 また、お笑いコンビ「ロバート」の秋山竜次(41)が梅宮さんの「体ものまね」をし笑いを取っていたが、快く“公認”するなど懐の深いところも見せていた。近年は徐々に活動を控え、神奈川県内に居住。2017年に親友の俳優松方弘樹さんが亡くなった時も自宅近くで報道陣の取材に応じ、涙ながらに思い出を振り返っていた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ