トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

国分太一が東海テレビの顔に 新・情報番組「タイチサン!」でMC

2019年12月11日 16時48分

新・情報番組「タイチサン!」でアシスタントを務める浦口史帆アナ(左)と小島社長

写真

 TOKIOの国分太一(45)が来年2月2日に始まる東海テレビの新・情報番組「タイチサン!」(毎週日曜正午放送)でMCを務める。同局の小島浩資社長が11日、会見で明らかにした。

 「国分さんは女性だけでなく男性にも人気があり、親和性がある。末永く出演していただきうちの顔になっていただきたい」と同社長。

 新番組は今年9月まで13年間続いた「スタイルプラス」の後継ワクで、国分の起用で幅広い視聴者層を獲得しようという狙いがある。国分は名古屋ウィメンズマラソンや、フィギュアスケートのレポーターなどで同局と関わった縁もあり、オファーにつながったという。

 具体的な内容は未定だが、国分は生放送でMCを務めるだけでなく積極的にロケに出て地域の人と触れ合うという。

 同社長は「ローカル局は、地域に根差しうそがなく的確に伝えるのが生きる道。あえて日曜に立ち上げるのは会社としての決意」とも話した。

 アシスタントに抜てきされた浦口史帆アナウンサー(30)は「喜びと、それ以上の緊張でいっぱいです。個人としてはリラックスしたムードで家族で笑ったり、つっこんだりして見ていただける番組にできれば」と意気込みを口にした。

 また05年の「愛・地球博」で話題になったマンモスの冷凍標本を展示する「マンモス展」(名古屋市科学館)を来年3月14日から6月14日まで開催することも明らかにした。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ