トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

峯岸みなみ「卒業はAKB楽しめてる今だな、と。ネガティブな気持ちは違う」発表後初の公演で心境

2019年12月10日 21時6分

公演中に涙を見せた峯岸みなみ

写真

 今月8日にグループからの卒業を発表したAKB48の峯岸みなみ(27)が10日、東京・TOKYO DOME CITY HALLで行われたAKB48の全国ツアーチームKの最終公演後、囲み取材を行い心境を語った。

 卒業発表後、初のステージに立った峯岸は「(ツアーの)最後なんだ、と思ってステージに立ったら、一瞬一瞬がより大事になってきた」と胸中を明かした。当初はYouTubeでの卒業発表も考えたというが、東京・秋葉原のAKB48劇場14周年公演での発表。「ずっと卒業を考えて、ネガティブな気持ちでやめるのは違うと思い、AKBを楽しめてる今だな、と思った」と、発表を決断したという。

 卒業後は「最近、舞台とか楽しいので、そういうものを中心に」と女優業が中心になりそう。酒好きとして知られているが、「(卒業)発表の日から卒業コンサートまで禁酒するので、4月になったら飲みたい」と禁酒宣言。4月2日に横浜アリーナで予定されている卒業コンサートに向け並々ならぬ意気込みをのぞかせた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ