トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

さすが蔵元の息子…佐々木蔵之介がくれたお酒にHey!Say!JUMP山田涼介「ベロンベロンになった」

2019年12月10日 20時40分

撮影時の思い出などを話す山田涼介(右)と佐々木蔵之介

写真

 アイドルグループ・Hey! Say! JUMPの山田涼介(26)が10日、東京・新宿で開かれた主演映画「記憶屋あなたを忘れない」(来年1月17日公開)の完成披露イベントに参加した。

 山田が演じたのは恋人の記憶を取り戻すため、記憶屋探しに奔走する大学生。「台本だけ見ると難しい作品。観客がどう受けとめるかを監督と話し合って演じた」と1年前の撮影を振り返ると、平川雄一朗監督は座長・山田の熱心さを「集中力のすごさ、ストイックでしたよ」と称賛した。

 記憶屋つながりで、消されたくない今年の思い出を聞かれると、「(共演の佐々木)蔵之介さんがくれたお酒がとてつもなくおいしくて、あの味は忘れたくない。あの夜は飲みすぎてベロンベロンになった」と告白。京都の蔵元の息子でもある佐々木に「この冬もいい酒ができてる。また行こうな」と誘われ、思わずニッコリの山田。「消したい方は芳根(京子)さんが撮影現場に差し入れてくれた手作りクッキーの思い出。これがまたおいしくて、ゴッソリ持って帰ろうとしたらスタッフに見られていて『それはないよ』注意されたこと。主演として恥ずかしい記憶。ぜひ消してしまいたい」とぼやいた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ