トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

Mattが仰天の羽付きネイルアート 「ずっと天使になりたい夢があるので」

2019年11月25日 14時17分

ネイルで独自の世界観を表現したMatt

写真

 ネイルの魅力を伝えた著名人に贈られる「ネイルクイーン2019」の授賞式が25日、東京・有明の東京ビッグサイトで開かれ、タレントでモデルの泉里香(31)、大友花恋(20)、アーティストのMatt(25)、プロフリークライマーの野口啓代(30)が受賞した。

 Mattはこの日に合わせ、華やかさを意識したという指先を披露。「ずっと天使になりたい夢があるので」と親指の先に付けた白い鳥の羽を揺らした。左手中指の爪には、自身の顔をモチーフにした「プリティーMatt」も貼り付けた。

 これには他の受賞者もびっくり。流行のミカンをイメージして金色などを配色した大友も「クイーンにふさわしい!」と口をあんぐりと開けた。

 ピンクベージュをベースにした泉は「大切なパーツ。これからもたくさんの好きを見つけたい」と受賞を喜んだ。東京五輪への出場が内定している野口は鮮やかな赤で決め「登る時に赤の爪を見るとテンションが上がる。この勝負色で金メダルを取りたい」と抱負を語った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ