トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

嵐 二宮和也が結婚!38歳元フリーアナと交際5年「後に良かったと言ってもらえるよう」妊娠は否定

2019年11月12日 23時0分

写真

 人気アイドルグループ「嵐」の二宮和也(36)が12日、所属事務所を通じて結婚を発表した。お相手は、かねて交際が報じられてきた38歳の元フリーアナウンサー。現在は芸能界を引退して一般人となっている。所属事務所によると交際期間は約5年。10〜11日に専用ジェットでアジア4都市を回る弾丸プロモーションを終えた後、婚姻届を提出した。嵐メンバーの結婚は初となる。挙式・披露宴は未定で、会見などは予定していない。

 「この度、私二宮和也は、かねてよりお付き合いをさせていただいている方と結婚することになりましたので、ご報告させていただきます。結婚後も、これまでと変わらず活動してまいりますので、温かく見守っていただけましたらうれしく思います」

 今月3日にデビュー20周年を迎えた嵐は、同日に開催した記者会見で5種類の公式SNS開設や楽曲のデジタル配信、来年5月の新国立競技場公演開催など、来年末の活動休止までの新たな挑戦を発表した。

 9日に「天皇陛下御即位をお祝する国民祭典」で奉祝曲を披露した後、同日深夜にアジア4都市(ジャカルタ、シンガポール、バンコク、台北)での弾丸プロモーションに出発。各地でも新たな挑戦の報告とともに、海外のファンにも20年分の感謝を伝えた。11日に帰国したタイミングをひと区切りとし、活動休止を待たずにニノが一大決心をした。

 ファンクラブサイトで二宮は12日午後10時に「嵐の一員として、人生の半分以上を過ごしてまいりましたが、ここで一人の男としてケジメと決断をし、今日、ファンの皆さまにご報告させていただきました」と直筆のコメントを流した上で「この決断が後に、良かったと言ってもらえるように、今日から変わらず、そして来年以降も頑張ってまいります」などと決意をつづった。

 これまでの報道では、2012年と14年に二宮がお相手がキャスターを務めるテレビ番組にゲスト出演。一方、女性も14年に嵐のレギュラー番組にゲストで招かれ、仲を深めていったとされている。16年7月、お相手が二宮の自宅に通う姿が女性週刊誌に初めてキャッチされた。

 昨年8月にはモルディブに“婚前旅行”に出掛けたと報じられた。現地では結婚をしたらミサンガを交換するという伝統があるそうで、2人がおそろいの白いミサンガをはめていたことから、結婚したのでは?とネットをざわつかせていた。

 お相手女性が妊娠の可能性を一部メディアが報じていたが、この日、ジャニーズ事務所は「していません」と否定した。

 ▼二宮和也(にのみや・かずなり) 1983(昭和58)年6月17日生まれ、東京都出身。99年に「嵐」のメンバーとなり、同年11月3日にシングル「A・RA・SHI」でデビュー。17年には「NHK紅白歌合戦」の白組単独司会を務めた。演技力に定評があり、06年に映画「硫黄島からの手紙」(クリント・イーストウッド監督)でハリウッドデビューしたほか、15年公開の山田洋次監督作品「母と暮せば」で、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞した。芸能界きってのゲーマーとしても知られる。愛称は「ニノ」。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ