トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

まるでシンデレラ!青いドレスの橋本環奈をGENERATIONS片寄涼太がタキシード姿でエスコート

2019年11月12日 20時26分

公開前イベントで橋本環奈(左)をエスコートして登場した片寄涼太

写真

 「GENERATIONS」のボーカル片寄涼太(25)と女優の橋本環奈(20)が12日、東京・青海のダイバーシティ東京プラザで、ダブル主演映画「午前0時、キスしに来てよ」(新城毅彦監督、12月6日公開)のリアル・シンデレライベントを行った。

 ディズニー・アニメのシンデレラをほうふつさせる光り輝くブルーのドレスをまとった橋本は、タキシード姿の片寄にエスコートされて、ライトアップされた特設大階段ステージに登場。女性ファン約400人を夢心地へと魅了した。

 国民的スーパースターと、超まじめなJKのヒミツの恋の行方を描く同名漫画の実写化。完成披露上映会にはGENERATIONSのメンバーもシークレットゲストで駆けつけた。

 感激の片寄は「GENERATIONSも主題歌で参加しているので、作品がより盛り上がれば」とあいさつ。橋本は「主題歌の歌詞がかっこいいです。ミュージックビデオ(MV)も見ているので、ここで主題歌を披露してもいいですよ、私」と笑わせた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ