トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

岡田朋峰さんミスインターナショナル1次落選…黄金和装はうのデザイン「父が花嫁姿見たいと」

2019年11月12日 19時25分

日本代表として出場した故岡田真澄さんの長女で大学生の岡田朋峰さん(中央)

写真

 「第59回ミス・インターナショナル世界大会」が12日、東京都内で行われ、日本代表の岡田朋峰さん(ともみ、21)は82人から15人に絞られる1次審査で惜しくも落選となった。2006年に亡くなった俳優の岡田真澄さんの長女。

 女優の神田うの(44)がデザインした黄金の和装で登場し、「父が花嫁姿をみたいと言っていたので、うのちゃんが選んでくれました。まずは父に報告したい」と静かに話した。タイのスィリートン・リアラワット(25)がミス・インターナショナルに輝いた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ