トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

「パンダ顔の弁当なんてありえない」デーブ・スペクター熱弁「米国人のピーナッツバターサンド愛」

2019年11月11日 17時59分

ピーナッツバター作りを実演しながらスプーン曲げでおどけるデーブ・スペクター

写真

 テレビプロデューサーでタレントのデーブ・スペクターが11日、「アメリカンピーナッツ協会 ピーナッツパワーで元気になろう」イベントに出席した。

 アメリカンピーナッツ協会がピーナッツの持つ疾病予防や健康・美容効果、新しい食べ方などを提案、PRするイベント。デーブは登場するや、「ボクは体全体がピーナッツでできている。ピーナッツと言えば、ゴジラ映画で歌っていた」とジョークを飛ばし、イベントを盛り上げた。

 「ピーナッツバターサンドは定番の弁当。米国ではパンダ顔の弁当とかありえません」と話し、「なじんだピーナッツバターのブランドをめぐってドンパチ(抗争)が起きる」と沸かせた。最後に「ピーナッツだけにみなさん、ナツいてください!」と駄じゃれ締めとなった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ