トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

岡村隆史、堤真一と映画「決算!忠臣蔵」でW主演 泉岳寺でヒット祈願

2019年11月11日 16時13分

映画「決算!忠臣蔵」公開直前イベントに登場した(左から)岡村隆史、堤真一、中村義洋監督

写真

 俳優堤真一(55)とナインティナインの岡村隆史(49)が11日、東京都港区の泉岳寺でW主演の映画「決算!忠臣蔵」(中村義洋監督、22日公開)の公開直前イベントに参加した。

 討ち入り計画の実像をお金の面から描いた作品。堤と岡村はこの日、討ち入り姿で浅野内匠頭の墓前でヒット祈願した。

 話題のアニメ映画「アナと雪の女王2」が同日に公開で、岡村は映画名は口にせずに「同時に強めの海外の映画もある。まず『決算―』をしっかり見て」とPRした。

 また、自身は過去に泉岳寺付近に住み、空き巣に入られたが何もとられなかったそうで「高倉健さんの手紙があったので『ただごとでない』と帰ったのかな」とした。

 内蔵助役の堤は「お参りしてすべてが終わったような気分」とユーモラスに語った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ