トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

城田優「ファントム」史上初の主役兼演出「作品楽しみ」多忙すぎて恒例の「筋肉部」は開けず

2019年11月8日 21時21分

ミュージカル「ファントム」に出演する(左から)木村達成、木下晴香、城田優、加藤和樹、愛希れいか、廣瀬友祐

写真

 俳優の城田優(33)が8日、東京・TBS赤坂ACTシアターでミュージカル「ファントム」の公開稽古に出席した。主演に加え演出も担う重役に「個人的には不安があるけど、作品は楽しみ」と語った。同所で9日〜12月1日まで。

 主役を演じ、演出も手掛けるのは「ファントム」史上初。劇場に入ったら「ファントム」の世界を感じられるなど細部まで徹底的にこだわり、「(演技の)稽古してない。自主稽古はしていましたけど…」と苦笑い。会議など多忙で、腹筋、体幹などを鍛える恒例の「筋肉部」を開くことができなかったという。“二刀流”の城田は「筋肉部ができなかったのは6年ぶりくらいかな」と笑った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ