トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

本田美奈子.さん追悼「音楽彩」早見優、松本伊代は来年堀ちえみも同じステージへと願う

2019年11月3日 18時49分

チャリティーライブで歌う(左から)工藤夕貴、松本伊代、橋幸夫、坂本冬美、森口博子

写真

 急性骨髄性白血病で2005年に亡くなった歌手本田美奈子.さんの追悼コンサート「音楽彩」が3日、東京都内で開かれ、総勢14組の歌手が出演した。

 白血病や難病と闘う人々を支援しよう、と本田さんの遺志を継いで設立された「リブ・フォー・ライフ美奈子基金」が主催の公演で14回目の開催。今年も親しかった早見優(53)や松本伊代(54)、坂本冬美(52)のほか橋幸夫(76)らも初参加。それぞれのヒット曲や本田さんの代表曲「アメイジング・グレイス」を全員で歌うなどして盛り上げた。

 坂本は「美奈子ちゃんとは同じ年、生きていたらきっとあの笑顔で力強い歌声を聞かせてくれていたと思います」としのんだ。また、早見と松本は、2月に舌がんの手術を受けた同期デビューの堀ちえみ(52)の近況にも触れ「今は歌のレッスンをしています。来年はこのステージで一緒に歌えたら」と話した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ