トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

偉人コスプレで西日暮里ばく進「恥ずかしい…」"キモかわ"振り切ったジャニーズWEST小瀧望

2019年10月21日 23時24分

自信作をアピールした(左から)ラウール、小瀧望、馬場ふみか

写真

 アイドルグループ「ジャニーズWEST」の小瀧望(23)が21日、東京・渋谷のNHKで、連続ドラマ初主演作となる「決してマネしないでください。」(26日スタート、土曜午後11時30分)のPR会見に出席した。

 恋愛経験ゼロの理工学部の学生が、初恋を理論で実証しようと奮闘するラブコメディー。小瀧はドラマのテーマ“きもかわ”に「ジャニーズなんで、キモくいけるか不安でした」と笑いつつ、「こんなにも振り切ったラブコメになるとは」と自信作に声が弾んだ。

 共演は馬場ふみか(24)、ジャニーズJr.グループ「Snow Man」のラウール(16)ら。初共演のラウールについて、小瀧は「身長184センチの僕が、2カ月の撮影期間中に抜かれた」と明かすと、現在185センチのラウールは「いつもキラキラしている小瀧くんがこんなにイモっぽくなるとは。そのきもかわいさにグッときた」と笑わせた。

 小瀧が劇中で17〜18世紀の科学の偉人たちをコスプレで演じ分けるのもインパクト大。「あの衣装で西日暮里(都内)をばく進するのは恥ずかしかった」と照れていた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ