トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

STU48 初対面のロンブー田村淳にため口 瀬戸内の大先輩とすぐ打ち解けた

2019年10月17日 20時7分

田村淳(右)と東京を巡った「STU48」のメンバー

写真

 瀬戸内エリアを拠点に活動中のアイドルグループ「STU48」が17日、東京・浅草でBSフジ系新番組「STU発→東京」(31日スタート。不定期木曜午後11時30分。次回は11月14日)の初回収録のロケを行った。

 メンバー石田千穂(17)らが瀬戸内の大先輩、「ロンドンブーツ1号2号」田村淳(45 山口県下関出身)の案内で東京の文化・流行を学び、同時に瀬戸内の魅力を発信していく成長バラエティー。メンバーと初対面の田村は「小雨では傘は差さないとか、互いに瀬戸内イズムをもっているので、すぐにため口で話すくらいにうち解けた」と明かし、「東京に染まらなきゃいけないという感覚は捨てさせたい」とアドバイスした。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ