トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

矢沢永吉 心無いファンからのメールに怒りの反論 台風でライブ中止、対応に批判の声

2019年10月13日 19時33分

矢沢永吉

写真

 歌手の矢沢永吉(70)が心無いファンのメールに怒りの返信をした。12日に予定していた東京・日比谷野外音楽堂でのライブを中止にした後の対応について批判の声が寄せられると、公式サイトで「君こそ本当に自分では何も知らない」と反論した。

 ライブを台風19号の影響を考慮して中止にし、代わりに来場予定者にはリハーサル風景などを配信する予定だった。これに対しファンが同日「なぜ台風直撃の時に? もっと一般常識があると思ってましたが」と苦情を寄せた。

 矢沢はすぐにメッセージで反応。「日比谷ライブ制作立ち上げ側の(矢沢&裏方&バックミュージシャン…)苦労と努力と意気込み…何がわかるのですか?」と訴え「メールごときで言いたいこと言ってんじゃねーよ、たくっ。」と怒った。

 同所はキャロル時代のラストコンサートの会場で、12日のライブは、ソロに転じた矢沢が1976年に開いた伝説の「凱旋(がいせん)ライブ」以来43年ぶりのファン注目のステージになるはずだった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ