トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

NGT48劇場に「顔認証システム」導入へ 暴行事件の騒動受け、セキュリティー強化

2019年9月19日 23時3分

写真

 元メンバーの山口真帆(24)に対する暴行事件の騒動で渦中のアイドルグループ・NGT48が19日、公式サイトを更新。セキュリティー強化の一環として「顔認証システム」を、10月にも専用劇場・NGT48劇場に導入することを発表した。

 NGTは7月に公式サイトで生体認証を導入する方針を示唆していたが、「顔認証システム」の採用を報告。顔認証について、「顔の輪郭、形や目鼻などの配置を画像認識により抽出し、その特徴によって識別する方式となります」と説明。

 導入の理由を、「顔認証でお客様の受付有無が識別できるようになり、さらに、事前登録された顔画像をスタッフが目視することで個人を特定することができるようになるため、不正防止対策強化、および、セキュリティー対策としての活用ができるものと考えております」とした。

 10月にも同システム導入を予定。さらに将来的にはイベントでの導入なども検討しているため、「本導入までもうしばらくお時間を頂戴します」とした。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ