トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

夏菜 怪奇体験を告白後に怪奇現象が!? ドッキリに「心臓が疲れました」

2019年9月19日 20時56分

アナベル(右)の呪い?にビクビクの夏菜

写真

 女優の夏菜(30)が19日、東京都内で、米映画「アナベル 死霊博物館」(20日公開)の公開前イベントに出席した。

 同作は、超常現象研究家夫妻の邸宅に預けられた呪いの人形「アナベル」が巻き起こす恐怖を描くサスペンスホラー。

 「公開直前大絶叫イベント」と題したこの日の催し。作品の紹介動画にアナベルに扮(ふん)して登場した夏菜は「その仕事の後、原因不明の高熱で3日間うなされた」「ドラマのロケで病院が停電に」と怪奇体験を告白。すると突然、舞台上のアナベルの腕がぴくりと動いて絶叫した。

 さらには花嫁姿のゾンビがステージに現れるサプライズも。ぼうぜんとマイクを握る夏菜は「心臓が疲れました」とため息交じりで「この映画を見て体を冷まして」と必死にPRしていた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ