トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

はるな愛「キラキラした瞳がすてき」 ミスター・ハーレクインにうっとり

2019年9月19日 15時57分

日本のミスター・ハーレクインに選ばれた山上佳之介(左)とはるな愛=東京・神宮前で

写真

 全世界での累計発行部数67億冊以上というカナダ発のロマンス小説ブランド、ハーレクインの日本上陸40周年の記念イベントが19日、東京・神宮前のシャルマンシーナ東京で行われ、「日本のミスター・ハーレクイン」にイリュージョニスト「山上兄弟」の兄、山上佳之介(25)が選ばれた。

 8人のファイナリストの中からグランプリに決まった山上は、「こんなカッコいい人たちの中で、一人子どもみたいなのが入って不安でした。これからもみんなとハーレクインの世界を届けたい」。副賞30万円が贈られたほか、自身をモデルにした漫画(天野なすの作)が制作され、ハーレクインの店頭ポスターのモデルに起用される。

 ゲストで登場した、はるな愛(47)は、「涙を浮かべてて、キラキラした瞳がすてき」とうっとりしていた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ