トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

下ネタあり、放送禁止用語ありの異質空間に柳ゆり菜 地下芸人と共演「胃もたれしました」

2019年9月11日 20時40分

 映画「東京アディオス」のイベントに出席した柳ゆり菜(右)と横須賀歌麻呂

写真

 女優の柳ゆり菜(25)が11日、東京都内で開かれた映画「東京アディオス」(大塚恭司監督、10月11日公開)のイベントに特別ゲストとして出席した。同映画は主演を務める地下芸人・横須賀歌麻呂の半生を描いており、会場には70人の地下芸人が集合した。

 下ネタあり、放送禁止用語ありという空気の中、ヒロイン役の柳が登場した。異質作品のオファーに「面白かったから。行くところまで行っちゃってるので」とにこり。主演の横須賀も「(柳は)何もNGワードなしで助かった」と器の大きさに感謝した。柳は感想を求められると「ちょっと胃もたれしましたね。でも、すごいこじらせきっている人がいっぱい出ている。共感はないですけど…『それでもいいよね』って思えた」と笑いを誘っていた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ