トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

中島健人も「マジでびっくり」 ジャニーズ担当記者座談会(上3)

2019年9月7日 4時0分

ジャニー喜多川氏の発想に驚く石井知明記者(左)

写真

 −ジャニーさんの天才的なネーミングセンスも伝説的だ。

 宮崎 議論を呼んだのはSexy Zone。あのとき、どういう説明があったの?

 石井 「Sexy−Zone」って、書くとXYZがつながる。XYZが並ぶことがジャニーさんには大事で、その前に一時期、「A.B.C−Z」を「ABC−XYZ」にしようかと悩んでいるとも聞いた。ジャニーさんの中でXYZの並びがブームだったのかな。2012年のシングル「Sexy Summerに雪が降る」もジャニーさんが考えた。

 宮崎 セクシーサマーに雪が降るって、意味が分からない。

 石井 中島健人も「マジでびっくりしました」と言っていた。

江川 ジャニーさんは言葉遊びも好きだよね。「ふぉ〜ゆ〜」だってメンバー全員の名前に「ゆう」がつく。4人に「ゆう」がつき、「あなたたちに」という意味との抱き合わせ。語呂合わせやダジャレも好きだった。「NEWS」は、NORTH(北)、EAST(東)、WEST(西)、SOUTH(南)にニュースを巻き起こすようなグループにしたいっていう名前だったり、本当に言葉遊びが好きだった。

 宮崎 近年の傑作は「東京B少年」。関西ジャニーズJr.に「Aぇ少年」というユニットがいて、それに対して東京は「美少年」だと。だけど「美」がそのままだと露骨というか、おこがましいから、アルファベットの「B少年」にした。

 江川 「Aぇ少年」はその後、「Aぇ!group」という名前の新しいユニットになった。これがジャニーさんが命名した最後のグループになった。

宮崎 最後もダジャレか…。(続)

◆座談会参加記者 江川悠(2004年6月〜07年3月、18年8月〜)、石井知明(10年10月〜13年12月)、宮崎美紀子(14年1月〜18年7月)※()内はジャニーズ担当年

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ