トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

正統派アイドル・SAY-LAは「お母さんの肉ジャガ」

2019年8月26日 紙面から

中日新聞東京本社を訪問したSAY−LA(稲岡悟撮影)

写真

 「3000年に一度の正統派アイドル」がキャッチフレーズの女性6人組グループ「SAY−LA(セイラ)」が27日、4thシングル「正統派の夏が来る」をリリースする。AKB48などファンと身近な多人数アイドルグループ時代にあえて「正統派」を名乗り、「2年後には武道館」を宣言する6人。彼女たちにとって「正統派」とは何か聞いた。 (中林康彦)

 グループのキャッチフレーズの「正統派」がタイトルにもあるニューシングル。「正攻法、でしょうか。2年後の武道館ワンマンへ、ファンの皆さんとともにアイドルとしてひたすら頑張る夏」とリーダーの藤沢泉美(24)。ハロー!プロジェクトのアンジュルムにあこがれ芸能界入りした藤沢にとって、「メンバーそれぞれが個性を発揮しながら向いている方向は一緒」というプロ意識のことでもあるという。

 AKB48グループから地下アイドルまで、いまや誰もが自分だけのアイドルを見つけ、応援し、会いに行ける。スマホの中では似たような顔の美少女が踊っている現実感の希薄な時代に、アイドルは逆に「リアル」になっているのが皮肉だ。「正統派」という言葉は亜流があふれ、欲望が細分化したときに起きる原点回帰運動のようなものなのかもしれない。

 「オーラですね。ステージに立ったときにキラキラすること」と沙藤まなか(26)、天原瑠理(24)と清水亜夢(21)は「皆さんがアイドルと聞いたら頭に浮かぶ“ザ・アイドル”みたいな存在」と声をそろえ、咲山しほ(25)は「昔ながらの、ベースになる尊い存在。松田聖子さんみたいな…」。「正統派」とは「復古」ではないときっぱり言ったのが、渡辺麻友をリスペクトする森のんの(24)だった。

 「お母さんが作る肉ジャガみたいなものではないでしょうか。洋食、中華といろいろ食べていても、やっぱり最後は食べたくなるもの。いろんなアイドルがいる中で、最終的には戻ってきてくれる場所になればいいなと思います」

 6人が力強くうなずいた。迷える青少年に突きつけるような問いを旗印に、混迷のアイドル界に戦いを挑む戦士たち。その鎧(よろい)の下には限りない慈愛が隠れている。きっとみんな気付く、いまだからこそ。

◆国外でも積極的に活動

<SAY−LA> 2014年12月結成。16年11月22日にシングル「こじらせ片思い」でデビュー。18年1月2日に2nd「3000年に一度のハピネス」、19年1月1日に3rd「Yes、肯定ペンギン」をリリース。東京都内を中心にライブ活動を行っているが、中国・上海、香港、台湾、タイなど海外にも活動の幅を広げている。4thシングル発売記念イベントを9月1日に東京・お台場のヴィーナスフォート教会広場(午後1時、午後4時)で開催。

<藤沢泉美(ふじさわ・いずみ)> 1994(平成6)年12月20日生まれ、東京都出身。リーダー、赤色担当。ニックネームは「いずみん」。特技はチアダンスで、高校時代はチアリーディングで全米1位に。血液型はB。

<森のんの(もり・−)> 1995(平成7)年4月26日生まれ、神奈川県出身。キラキラピンク色担当。ニックネームは「のんちゃん」。特技は料理。血液型はB。身長168センチはメンバー1。合言葉は「ナイスサイボーグ」。

<天原瑠理(あまはら・るり)> 1995(平成7)年6月26日生まれ、千葉県出身。白色担当。ニックネームは「るりちゃん」。血液型はO。雑誌のカラーグラビアで紹介されるほど圧倒的な美少女ルックスのツンデレ歌姫。

<沙藤まなか(さとう・−)> 1993(平成5)年6月19日生まれ、東京都出身。2018年10月に「HOT DOG CAT」から移籍。紫色担当。ニックネームは「もなか」。特技はバトントワリング、手話など。血液型はO。

<清水亜夢(しみず・あむ)> 1998(平成10)年7月21日生まれ、京都市出身。2018年10月に「BABY TO KISS」から昇格。黄色担当。ニックネームは「あむむ」。乗り鉄。血液型はB。

<咲山しほ(さやま・−)> 1994(平成6)年7月25日生まれ、埼玉県出身。2018年10月に「BABY TO KISS」から昇格。オレンジ色担当。対戦ネットゲーム「PUBG」とゾンビ対策研究に夢中。血液型はA。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ