トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

「高校ダンス部選手権」に突然のDJ KOO ノリノリ「これが本職なんでよろしく」

2019年8月21日 23時6分

第7回全国高校ダンス部選手権にサプライズゲストとして登場したDJ KOO(稲岡悟撮影)

写真

 ダンス&ボーカルユニット「TRF」のDJ KOO(58)が21日、千葉県浦安市で開催された高校ダンス部日本一を決める「第7回全国高等学校ダンス部選手権」の決勝大会にサプライズ登場した。本職のDJとして36校約900人の高校生をステージに上げ、のりのり&一丸ダンスへと導いた。

 「ダンス好き集まれ〜。どっきりとかバラエティーのイメージあるじゃん。でも、これが本職なんでよろしく」

 約20分間。夢の時間はJ―POPメドレーで締めくくられた。安室奈美恵さん(41)の「Hero」からスタートすると「おまえたちが令和のヒーローだ!」と絶叫した。ラストはDA PUMPの「U.S.A.」でアゲアゲ。垣根を超えて900人が大ジャンプを連発した。

 大会は、応募約100校の中から予選を通過した36校が参加。「刻印」をテーマにした同志社香里高が、“バブリーダンス”で有名な大阪府立登美丘高の3連覇を阻止、初優勝を飾った。小林莉沙主将(17)は「自分たちにしかできないこの作品を認めてもらってうれしいです。(本職の)KOOさんはすごかったです」と破顔した。 

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ