トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

村上佳菜子が本格女優デビュー 今秋放送のNHKドラマロケ

2019年8月19日 14時45分

「黄色い煉瓦」に出演する(右から)ダニエル・カール、村上佳菜子、安田顕、平田満、佐野岳

写真

 フィギュアスケートの村上佳菜子(24)が8月19日、愛知県常滑市でNHK名古屋制作の地域ドラマ「黄色い煉瓦〜フランク・ロイド・ライトを騙した男〜」(11月27日、BSプレミアム)のロケに臨んだ。これまでゲスト出演はあったが、これが本格的女優デビューとなる。

 「氷上では大きくてオーバーな表現が大事でしたが、表情やしぐさやなどもっと追求していかなければと思いました」と村上。1日から精力的にロケに臨んでいる。

 出演するのは、ライトが設計した帝国ホテルのレンガを巡るドキュメンタリー風ドラマ。建設に不可欠な黄色いレンガを焼ける唯一の職人といわれた、安田顕(45)演じる実在の久田吉之助の真に迫る。

 久田はなかなか仕事に取り掛からず、詐欺師との評価が死後に定着していた。それに疑問を抱いたフリーライター役の村上が取材を重ね、評価を覆していく。

 「これまでインタビューされる側でしたが、する側の気持ちがよくわかりました。感謝の気持ちを知ることができました」

 NHKによると起用の決め手になったのは地元出身というだけでなく、バラエティー番組で見せる話術のうまさだった。

 「ドラマでは一般の方とのやりとりも多く、台本にないアドリブも期待しました。演技の勉強もされているようです。『朝ドラも目指せるんじゃない』と本人に言ったところ、急にマネージャーさんが出てきて『よろしくお願いします』と言われました」と演出の勅使河原亜紀夫さん。どうやら事務所をあげて女優業に本気のようだ。

 出演はほかに杉浦太陽、佐野岳、ダニエル・カール、平田満ら。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ