トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

ROLLY、ギタリスト・村治佳織に「クイーン道」指南

2019年8月19日 紙面から

映画「ボヘミアン・ラプソディ」野外上映会のイベントで演奏するROLLY(右)と村治佳織=東京・上野公園で(坂本亜由理撮影)

写真

 ミュージシャンのROLLY(55)とクラシックギタリストの村治佳織(41)が18日、東京・上野公園噴水前広場で行われた「第2回 江戸まち たいとう芸楽祭」のオープニングイベントに登場した。

 この日、同所では昨年公開され大ヒットした、クイーンのボーカリスト、フレディ・マーキュリーが主人公の映画「ボヘミアン・ラプソディ」を上映。2人は上映前にトークショーを行った。

 同作を見てクイーンにハマったという村治は大ファンのROLLYに「次はどのアルバムを聞けばいいですか?」と質問。ROLLYは「ジャケットが好き、でも何でもいいので手に取って気に入ったものを」とすすめていた。その後、2人のギターでクイーンの代表曲「ウィ・ウィル・ロック・ユー」をセッションし観客を魅了した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ