トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

北村匠海「ガンダム愛」熱く語る 浜辺美波「ひたすらプレゼンされた」

2019年8月8日 15時22分

イベントに登壇した(前列左から)浜辺美波、北村匠海、松坂桃李ら

写真

 俳優北村匠海(21)、松坂桃李(30)、女優浜辺美波(18)が8日、東京都内で、声優を務めたアニメ映画「HELLO WORLD」(伊藤智彦監督、9月20日公開)のプロジェクト始動イベントに登場した。

 内気な男子高生・直実(北村)と10年後の未来から来た青年・ナオミ(松坂)、ヒロイン・瑠璃(浜辺)が織りなすSF青春ラブストーリー。

 アニメ映画が好きという北村は、これまで細田守監督の「おおかみこどもの雨と雪」(2012年)「バケモノの子」(15年)などの声優オーディションを受けたことがあるという。今回、声優初挑戦となり「夢見ていたのがかなった」と喜んだ。

 アニメの中でも特に「ガンダム」が好きで「ガンダム愛」を語る北村に対し、浜辺は収録現場で「ひたすら『ガンダム』のプレゼンをされた」と暴露。それでも北村は「いろいろな所でガンダムの宣伝をしています」と話していた。

 収録では、声優の演技に合わせて画を作る「プレスコ」という手法が採用されたため、北村はかなり苦戦した様子。1人で収録に臨んだ場面もあり「密室で1人は心細い。行き詰まったら水を飲んで、何回もトイレに行った」と明かした。

 イベントには主題歌を担当し、今作の音楽を担当するためだけに結成された実験的プロジェクト「2027Sound」に参加しているOfficial髭男dismらも出席した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ