トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

宮迫博之が謝罪会見後、初ツイート 岡山からの帰り「肩にお土産が…」

2019年8月5日 22時4分

写真

 闇営業で吉本興業から契約を解消されたお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)が5日、自身のツイッターを更新し、近況を報告した。宮迫がツイッターを更新するのは7月20日に「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)と謝罪会見を行った動画をアップして以降初めて。

 宮迫はツイッターで「きょうは岡山に行って来ました。帰り肩にお土産が付いていました。生きてらっしゃいました。クマゼミさんですかね」と肩にセミが乗った写真を掲載。セミが乗っていたことに気付いていなかったようで「これを撮られた後に、写メを見せられてもちろんパニック」とツイート。テレビ朝日系「アメトーーク!」(木曜午後11時20分)で、“ビビリ芸人”と認定された宮迫らしく相当驚いたようだ。

 宮迫は4日に神奈川県茅ケ崎市内で行われたイベントに参加し、詐欺防止の啓発チラシを配るなどボランティア活動したと報じられた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ