トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

綾瀬はるか、五輪はマラソンに注目 パイロット姿「引き締まる」

2019年7月23日 19時55分

全日空の東京五輪・パラリンピック開幕1年前イベントにパイロット姿で登場した綾瀬はるか(五十嵐文人撮影)

写真

 女優の綾瀬はるか(34)が23日、東京都内で「ANA 東京2020オリンピック・パラリンピック開幕1年前イベント」に出席した。パイロットの制服姿で登場すると「引き締まる思いです。かっこいい」と目を輝かせた。

 五輪仕様のジャンボジェットを見ると「カラフルで夢が詰まっている感じがします。ワクワクします」。東京五輪まで24日でちょうど1年。注目競技について「大河(ドラマ)に出させていただいているのでマラソンや陸上競技」を楽しみにした。また、男女5人組「Foorin(フーリン)」のひゅうが、たける、りりこが、楽曲「パプリカ」を子供らと踊った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ