トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

セミ食べる女子にあ然 哀川翔、大昆虫展アンバサダーに

2019年7月19日 21時32分

昆虫展の発表会に出席した(左から)カブトムシゆかり、哀川翔、井上咲楽=東京スカイツリーで

写真

 俳優哀川翔(58)が19日、東京・墨田区の東京スカイツリーで行われたイベント「大昆虫展 in 東京スカイツリータウン」(20日〜9月1日)の発表会に出席した。

 昆虫を通じて自然環境などに興味を持ってもらおう、と企画されたイベント。昆虫の展示や昆虫とじかに触れ合えるコーナーなどがあり、カブトムシの飼育などで知られる哀川は同展のアンバサダーに就任した。

 イベントでは、昆虫食の魅力を伝える昆虫食教室も。昆虫食マニアのタレント井上咲楽(19)やカブトムシゆかり(30)も同席。試食用のセミの幼虫を井上がおいしそうにほお張る横で、哀川は「昆虫食を否定しませんがオレは無理!」などと引いていた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ