トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

「宮迫降板」を続々発表 対応に追われるテレビ各局

2019年7月19日 19時19分

写真

 宮迫は「アメトーーク!」「炎の体育会TV」などテレビ、ラジオで10本のレギュラーを持っているため、各局は19日、対応に追われた。

 宮迫がコンビで司会を務める「アメトーーク!」は闇営業問題を受け、宮迫の出演シーンをカットして放送している。テレ朝は「来週の放送予定に変更はないが、今後の放送に関しては対応を慎重に検討している」と説明。

 TBSは「これまでの経緯や事実関係を総合的に勘案し、レギュラー出演していた『炎の体育会TV』からの降板を決定しました」と発表した。相方の蛍原は引き続き出演する。

 日本テレビも「総合的に判断し『行列のできる法律相談所』への宮迫氏の出演を取りやめます」と降板を発表。

 フジテレビは「さんまのお笑い向上委員会」「世界の何だコレ/!?/ミステリー」について「現段階では未定」と説明している。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ