トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

ジャニーズ魂!! 宇宙Six・松本幸大「笑顔にさせる」 音楽劇「トムとジェリー」

2019年7月18日 紙面から

製作発表に出席した(前列左から)竹若元博、遠藤章造、松本幸大、松崎祐介、(後列左から)松任谷正隆、榛葉昌寛、増田惠子、ノゾエ征爾=東京都渋谷区で(安江実撮影)

写真

 音楽劇「トムとジェリー 夢よもう一度」の製作発表会見が17日、東京・渋谷のセルリアンタワー東急ホテルで行われ、トム役をWキャストでつとめるお笑いコンビ・ココリコの遠藤章造(48)とお笑いコンビ・バッファロー吾郎の竹若元博(48)、ジェリー役をトリプルキャストでつとめるジャニーズJr.内のユニット・宇宙Sixの松本幸大(30)とふぉ〜ゆ〜の松崎祐介(32)らが出席した。

 2020年で80周年を迎えるコメディーアニメを日本で初舞台化。遠藤は初舞台となるが、「大舞台は初めて。一生懸命汗をかいてがんばるしかない。闇ではなく、光しかない舞台と思っています」と闇営業問題を絡めて意気込みを披露。

 ジャニーズ事務所からは8人が出演。9日に事務所社長のジャニー喜多川氏(享年87)が亡くなったが、松本は「海外の作品を日本で舞台化や作品化することをジャニー喜多川さんが大好きだった。8人が出演してジャニーさんも喜んでくれてると思うので、ジャニーズ魂を見せつつ、皆さんを絶対笑顔にします」と力強く宣言した。

 名古屋公演は8月3〜11日御園座、東京公演は9月12〜16日渋谷のオーチャードホールで。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ