トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

東大医学部生、ミスコン世界大会目指す 名古屋出身の大野南香さん

2019年7月17日 19時56分

「ミス・ワールド・ジャパン2019」のファイナリストに選ばれた名古屋市出身の大野南香さん=東京都千代田区で(高嶋ちぐさ撮影)

写真

 世界最大のミスコンテスト「ミス・ワールド・ジャパン2019」のファイナリスト発表会が17日、東京・紀尾井町の日本カバヤ・オハヨーホールディングスで開かれ、8月27日の日本代表選考会に出場する30人(うち1人は欠席)がお披露目された。世界3大“ミスコン”で最も歴史が長く69回目となる。世界大会はロンドンで11月20日から開幕する。

 名古屋市出身の大野南香さん(みなか、20)は東大医学部健康総合学科の3年生で知性と美を兼ね備える。「ミス東大コンテスト2017」準グランプリに輝き、TBS系クイズ番組「東大王」出演経験もある。大学ではストレス対策などについて学んでいるといい「世界で活躍、羽ばたきたい。日本の美や健康を発信していきたい」と意気込みを語った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ