トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

優木まおみ、生島ヒロシ代表の骨折知り 「社員ピラティスできたら…」

2019年7月16日 21時12分

ピラティスのレッスンを行う優木まおみ

写真

 タレント優木まおみ(39)が16日、東京都内で、ヨガ・ピラティススタジオを運営する「株式会社ぜん」の新ブランド「zen place」公式アンバサダー就任会見に出席した。

 2017年1月に第2子となる女児を出産し、体形を戻すために始めたのがきっかけで、現在はインストラクター養成コースに通うほどのピラティス愛好者。所属の「生島企画室」代表のフリーアナウンサー生島ヒロシ(68)が整体マッサージで左脇腹の肋骨(ろっこつ)を骨折したことに「ネットで知り、『おいおい!』と思った」と苦笑い。「生島企画室もメンバーが増え、社員ピラティスができたらいいな」と語った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ