トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

こんがりフェイスの岡副麻希、冠番組語る 準レギュラーの柴田英嗣は過去を

2019年7月16日 15時52分

写真

 フリーアナウンサー岡副麻希(26)とお笑いコンビアンタッチャブルの柴田英嗣(44)が16日、文化放送の定例社長会見にゲストで登場、今年1月からスタートした同局の番組「岡副麻希のほくほくたいむ」(毎週木曜深夜2時)での半年を息の合ったトークで振り返った。

 初の冠番組を持った岡副は「フリーアナと言われても『アレッ?』だし、タレントも『えっ?』って感じ。どこにも属さない生き物です」と自身を分析。「局アナからフリーになった小川彩佳さんとか宇垣美里さんとは同じには考えていません。絶対『NEWS23』の話とか来ないし」と笑わせた。

 番組準レギュラーの柴田は、質問が芸人の闇営業問題に移ると、かつてトラブルから1年間の休業を経験したことに触れ、「当時は闇営業やってる場合じゃなかったし、いつでも復帰できるよう準備はしていた。つらかったけど、つらいと考えると押しつぶされちゃうから…」としみじみ語った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ