トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

北原里英お姫様抱っこでヒーローの腕プルプル ライダー&戦隊 新作映画が完成

2019年7月16日 紙面から

「仮面ライダージオウ」と「騎士竜戦隊リュウソウジャー」の映画完成報告イベントに出席した出演者たち=東京都内で

写真

 映画「劇場版仮面ライダージオウ Over Quartzer」、「騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!」(26日公開)の完成報告イベントが15日、東京都内で行われ、俳優の奥野壮(18)、一ノ瀬颯(22)らが出席した。

 「騎士竜戦隊−」は初の映画化。一ノ瀬は「『かっこいい』が大渋滞しました。映画ならではの迫力のバトルシーン、どこをとっても最高にかっこいい」と自信を見せた。一方の仮面ライダージオウの奥野は「ジオウの集大成でお薦めできる作品」と胸を張った。

 「騎士竜戦隊−」には北原里英(28)が特別出演。リュウソウブラック/バンバ役の岸田タツヤ(27)がお姫さま抱っこするシーンも。北原が「腕がプルプルしてつらそうだった。重かった?」と突っ込むと、岸田は「緊張です。重かったわけではありません」と苦笑した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ