トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

アプガ、新ユニット初パフォーマンス 「フェス2019」500人が熱狂

2019年7月16日 紙面から

「team・princess」の(左から)中川千尋、関根梓、橋村理子

写真

 アイドルグループ「アップアップガールズ(仮)」、「アップアップガールズ(2)」、「アップアップガールズ(プロレス)」の17人が勢ぞろいした「アプガフェス2019」が15日、東京都内で行われた。同フェスは昨年に続き2回目で、混合の新ユニット「team・princess」が初パフォーマンスを披露した。

 関根梓(23)、橋村理子(19)、中川千尋(14)の3人組「team・princess」は白とピンクの衣装で登場。関根は「デビューすることになりました。ありがたいです」とあいさつ。メンバー自身がプロデュースしたシングル「今日だけは逢いたくないよ」を麗しく歌い上げた。また、この日限定ユニット5組が“祭”を盛り上げ、約500人のファンが熱狂した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ