トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

堂本剛「宇宙一大好きだよ」 ジャニーさんを詩で追悼

2019年7月12日 紙面から

 解離性脳動脈瘤(りゅう)破裂によるくも膜下出血のため9日に死去したジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長に向け、11日も所属タレントから続々と悲しみと感謝のメッセージが寄せられた。

 「KinKi Kids」の堂本剛(40)は多感な時期から過呼吸やパニック障害を抱えていた。死にたいと思うほど精神的に苦しむ中、ギターを弾き、自分で作った曲に救われたという。その音楽スタイルはアイドル路線とは懸け離れていたが、ジャニーさんが「変化球を投げ続けなさい」と背中を押してくれたことで、現在は突発性難聴と付き合いながら「ファンク」という独自路線の音楽を続けている。

 人一倍思い入れの深い恩人へ、剛は散文詩のようなスタイルであふれる思いをつづった。(以下原文のまま)

 ジャニーさんへ

 この世の中にある

 すべての言葉と想いで綴(つづ)っても

 僕の胸の中は伝えることができないよ

 あなたが命尽きるまでの

 最後の最後までの時間を使って

 出逢ったすべての人へと充てた

 無垢(むく)な愛に胸が熱くなったよ

 これからは

 住む世界が変わってしまうけれど

 あなたが想えば…僕が想えば…

 いつだって繋(つな)がれるよ

 あなたが

 その命の色彩を惜しみなく

 捧(ささ)げてくれたことを

 いつまでも抱きしめて生きていくよ

 涙は流さずにこの体と心へと彩って

 あなたを愛しているという

 変わらない毎日を大切に生きていくよ

 愛しているよ

 ありがとう

 宇宙一 大好きだよ

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ