トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

原田悠里、台湾フェスでライチ種飛ばしに挑戦 5メートル93を記録

2019年6月23日 紙面から

台湾フェスティバルにゲスト出演し、ライチの種飛ばしにも挑戦した原田悠里

写真

 演歌歌手の原田悠里(64)が22日、東京・台東区の上野公園で開催された「台湾フェスティバル TOKYO2019」にゲスト出演し、歌謡ショーや台湾で旬を迎えた果物・ライチの種飛ばしなどで盛り上げた。

 原田は数年前から台湾での歌謡イベントに参加するなどして、現地の演歌ファンらと交流を重ね、今年1月には台北で初ソロコンサートも開催し大成功を収めた。

 台湾フェスティバルは現地のグルメなどを紹介するイベント。この日は、台湾とゆかりの深い芸能人として招かれた。

 ライチ種飛ばし大会では「台湾ライチ種飛ばし親善大使」として自身も初挑戦した。

 女性では15メートル越えの歴代記録もある中、原田は5メートル93センチを記録。「種がツルツルになるまで実を食べるのが、遠くに飛ばすコツのようですね。また挑戦したい」とリベンジを誓った。

 ステージではヒット曲の「木曽路の女」をはじめ、好調な新曲「萩しぐれ」などを熱唱。「種も新曲も大ヒットを飛ばします!」と意気込んでいた。 

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ