トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

綾瀬はるか、ゆずとコラボで五輪盛り上げる ロバート秋山は新キャラで登場

2019年6月17日 22時29分

 日本生命による2020年東京五輪聖火ランナーの募集要項を発表する(左から)桐生祥秀、秋山竜次、綾瀬はるか、ゆずの北川悠仁と岩沢厚治

写真

 「日本生命 東京2020 オリンピック聖火ランナー募集」記者発表会が17日、東京都千代田区のKITTEアトリウムで開かれ、女優の綾瀬はるか(34)、フォークデュオ「ゆず」らが出席。墨田区の東京スカイツリータウンでは、お笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」が出席し、日本コカ・コーラによる聖火ランナーのイベントが行われるなど、来年の東京五輪に向けてのムードが盛り上がってきた。

 綾瀬は、24日から始まる募集応募(8月31日まで)を前に「ワクワクしています。走る方も応援する方も一生の思い出になる。全国のみなさんの大切な思いをつないでいきましょう!」と笑顔で呼び掛けた。

 24日から全国で放送される新CMでは、「ゆず」の楽曲「SEIMEI」を使用。北川悠仁(42)は「僕たちは音楽を通して聖火ランナーを盛り上げたい。心を込めて音楽を歌い続けたい」とアピールし、桐生選手も「聖火リレーは応援してくださる皆さんの声援が力になる。盛り上げていきましょう!」と力強くPRした。

 また秋山は、聖火リレーを追いかける“オリンピック聖火リレーのおっちゃん”の新キャラクター火田聖一にふんし、7月上旬公開予定のウェブムービーに登場する。 

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ