トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

真風涼帆「柚希さんをお手本に」 宝塚宙組公演「オーシャンズ11」初日

2019年6月15日 紙面から

公開稽古で熱演する宙組トップコンビの真風涼帆(左)と星風まどか(木口慎子撮影)

写真

 宝塚歌劇団宙組公演「オーシャンズ11」が14日、東京・有楽町の東京宝塚劇場で初日を迎えた。

 ラスベガスにあるカジノホテルを舞台に、11人の男たちがホテル王を出し抜き、金庫破りに挑む同名のハリウッド映画が原作。2011年の星組公演で、宝塚が世界で初めてミュージカル化、13年にも花組で再演された。

 11年の新人公演で、主人公ダニー・オーシャンを演じたトップの真風涼帆は、当時主演した柚希礼音の名前も挙げながら「8年ぶりの挑戦で、柚希さんをお手本にさせていただいた経験を元に、さらに今の立場で(脚本・演出の)小池(修一郎)先生からたくさんアドバイスを受けながら、役作りを深めてきました」とコメント。ヒロインのテスを演じる星風まどかは「大好きな作品。新しいナンバーもできたので、新たな『オーシャンズ11』をお見せできたら」と話した。7月21日まで。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ